【東筑波ユートピア】 ゆったりゆるい感じが高評価!庶民派動物園

東筑波ユートピアは、自然動物公園と名乗るだけあって、周りを緑に囲まれたとても自然豊かな動物公園です。スタッフのこだわりが詰まった手作り感のある庶民的な動物園として、小規模ながらも訪れた人からはなかなかの高評価を得ています。

筑波山からほど近い、峰寺山という小高い山の斜面に作られていて、山登りをしながら動物たちと触れ合えると一石二鳥。晴れた日には山の中腹から絶景を眺めることもできます。

飼育されている動物の数は一般的な動物園と比べると少なめですが、ライオンやクマなどの迫力ある動物にもわずか1メートルの距離まで近づくことができるほか、ふれあいを売りに、ウサギやヤギなどの小型動物や、猿やウリボーのショーなどを間近で見ることができます。園内ではショーに出演している猿やウリボー、犬などが自由に飼育されているため、それらの動物ともゼロ距離で触れ合えます。

入園料は、大人1200円、子ども720円とリーズナブル。その料金で各種イベントにも追加料金なしで参加することができます。

2012年には筑波山に朝日トンネルが開通し、常磐自動車道から25~35分とアクセスも良好。電車でも、バスと50分ほどのハイキングコースで行くことができるので、足腰に自信のある方はハイキングも兼ねて出掛けられても良いかもしれません。

近くには、関東の清水寺と呼ばれる西光寺もあるので、時間があったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

毎日開催!かわいいお猿さんのショーは必見!

平日3回、土日祝日は1日4回公演されるお猿のショー。園内入ってすぐ右の、「おさるのステージ」にて毎日開催しています。

出演する猿たちはみんな、ユートピア内で生まれ育った子たちで、しっかり調教され芸を仕込まれています。ボールの上にバランスよく乗ったり、輪投げをしたり、竹馬に乗ったり、ちょっとしたユーモアを交えながらのショーは有名な某猿軍団のショーに負けず劣らず。ステージはこじんまりとしていますが、その小さなステージ上を駆け回る猿たちを間近で見ることができると人気があります。ショーに合わせた猿たちのオシャレな衣装も必見です。

運が良ければ、ウリボーの上に猿が乗る、仲のいい2匹のかわいい共演が見られるかもしれません。

これが夢だった人には天国かも。犬のお散歩体験

犬を飼いたいけどいろいろな都合で飼うことができない、そんな人にはここで飼育されている犬と園内をお散歩できるサービスがおすすめです。気になるのは料金ですが、なんと無料。あらかじめ入園料に組み込まれています。

入り口を入ってまず目に入るのが、一軒の犬小屋。そこからすぐ近くのなかよし広場にはたくさんの人懐こい犬たちがゲストを待ち構えています。犬種も様々で、有名な名の付いた犬ではなく、普通の日本犬や雑種犬がいるのが特徴。一匹一匹の特徴を熟知したスタッフと相談してお気に入りの子を見つけることができます。これなら気負いなく散歩や触れ合いを楽しめそうですね。

自然豊かな園内で気ままに犬の散歩、興味のある方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

手作り感が光る、ゆる~い園内をゆったり散策

こちらを訪れた方々がブログに必ずと言っていいほど載せるのが、スタッフが手腕を振るった看板やオブジェの数々。

絵の上手いスタッフがいるのでしょうか、各エリアの看板はもちろんのこと、よく観光地で見かける記念写真撮影用の顔出しパネルや、NHK大河ドラマの手描き看板、ふれあい広場入り口の「竜宮園」と謎の文字が書かれたゲートなど、異彩を放つ品々が園内いたるところに配置されています。

また、ふれあいに力を入れているだけあって、動物たちのために作られた紹介用の看板にはスタッフの愛が感じられます。それぞれの動物のことをよく理解して書かれた紹介文には心が温かくなります。

そんな、スタッフの思いが詰まった「ゆるさ」だからこそ多くの人の心を掴むのかもしれませんね。

自然動物公園 東筑波ユートピア
●住所:茨城県石岡市吉生2730-3
●電話番号:0299-43-6656
●ホームページURL:http://www.yuutopia.co.jp/

スポンサーリンク