【沖縄子どもの国】 晴れても、雨が降っても一日楽しめる動物園!

「沖縄こどもの国」は、沖縄市にある、明るく管理の行き届いた大きな公園のような動物園です。小さな山に囲まれて盆地のような地形になっているところで、入口付近の展望デッキからは動物園全体と山や海が見えます。

施設内は、動物園に加え、ワンダーミュージアムという科学館、機関車やメリーゴーランドに乗れる乗り物コーナー、ボートに乗れる広い池、レストランに屋外パーラーなど一日では全部を周り切れない規模です。動物園には、哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など約200種類の動物がいて、ふれあい広場ではモルモットやヒヨコ等の動物を触ることができます。餌を売るコーナーもあって、時間が決まってはいますが、餌をやる楽しみも体験できます。園内は、南国らしい植物であふれ、歩きながら季節の花も楽しめます。ところどころにあずまやがあって、歩き疲れた時に休憩も出来ます。動物園全体は、ゆっくり見ながら周ると1時間以上はかかるでしょう。

ワンダーミュージアムは、大人も子どもも楽しめる科学館で、子どもも操作できる簡単な仕掛けの機械や、不思議な遊び道具があって、一日過ごせてしまいます。

季節や月ごとにイベントがあり、夏休みなど学校が休みの期間には、子どもの好きなテレビヒーローや、アニメのキャラが遊びに来る時もあります。

レストランは、動物園の出入り口の外にあるので、入る前か出た後に利用するのがお勧めです。パーラーは場内にあり、小腹がすいたらホットドックなど食べられます。

もともと入場料が、大人500円、中高生200円、4歳から小学生100円、3歳以下無料という安さですが、年間パスポートもあり、何度も利用する人にはさらにお得になっています。動物園の専用バスが、一時間に数本出ています。旅行で沖縄に来る方は、レンタカーを借りる方が便利ですが、もしレンタカーを借りないときは、バスがどこを通るのかお問い合わせくださいネ。

大迫力!ワニの餌やり体験、見てるだけでハラハラ~!

コースを順番に周っていくと最初は鳥類、サル、そしてクマやアリクイ、とドンドン体の大きな動物のケージになっていくのですが、途中で大群のカメに会ったり、爬虫類の蛇の館に入ったり、雰囲気が変わってきます。そこを抜けると…ワニたちのコーナーが出現!屋外の人口の池や川にワニが泳いでいます。私たちがいるところよりやや低めの位置にいるので、上から泳いでるのを見るのです。ただし、餌やり体験の時間が来ると、ワニの顔が全部見れます!!釣り竿のような形の丈夫な棒とヒモで大きな生肉をつるして、柵からそーっと突き出して、ワニたちの上にかざします。すると、餌に気づいたワニが、口を開けてジャンプし!肉にかみついてバシャ―ンと戻ります。口の大きさと突然動くワニに、周りの観衆もドッキリビックリします。私は見るだけで十分ですが、迫力を間近で感じたい方はどうぞ~~~!

雨が降ったらワンダーミュージアムで遊ぼう!

沖縄は突然雨が降ったりします。沖縄子どもの国に向かってる途中で雨~とか、残念ですよね。でも進路変更しなくても大丈夫!

沖縄子どもの国には、敷地内に屋内施設ワンダーミュージアムがあるんです!遊んで学べる、をモットーとした体験型科学博物館なんですが、地上1階地下2階があり、全てのフロアにたくさんの体験コーナーがあります。

中はらせん階段になっていて、一部、階段を踏むとピアノのように音が出て音階になっています。もちろんエレベーターもついてます。からくりや仕掛けがたくさんあって、大人も楽しめますよ。入場料は、大人200円、子どもは4歳から高校生までが100円とリーズナブルです。

ゆっくり遊びながら周ると多分、すぐに閉演時間になるので、動物園に行きたい方は先に動物園に行ってから残りの時間をここで過ごすのがお勧めです!

ボートに乗りたい人は土日祝祭日を狙いましょう!

沖縄子どもの国の動物園には、自然があちこちに配置されています。沖縄でしか見れない珍しい鳥が見れたり、また植物も南国らしい草花など見どころです。

なかでも大きな池があるのが特徴で、土日祝祭日に限り、ボートに乗ったり、釣りをしたりすることが出来ます。日差しの熱い沖縄らしい対策でボートには海でよく見るパラソルがさしてあり、ボートもパラソルの形に合わせた丸い形になっています。まるで遊園地のコーヒーカップを少し大きくして池に浮かべたようなカラフルでかわいらしいボートです。子どもも喜びそうですが、カップルにもいいですね。一緒に行く家族の中でおばあちゃんおじいちゃんなど、動物園に興味がないという大人がいたら、有形文化財のふるさと園という沖縄の昔の農家を復元した施設があるのでそこを見学しててもらうのもおすすめです。

沖縄こどもの国
●住所:沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号
●電話番号:098‐933‐4190
●ホームページURL:http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/index.shtml

スポンサーリンク