九十九島パールシーリゾート【海きらら】 イルカのジャンプは圧巻!

複合施設・九十九島パールシーリゾートのメインが九十九島水族館「海きらら」です。海の近くにある施設なので、リゾート気分が味わえます。九十九島パールシーリゾートには800台分の駐車場があります。また、佐世保駅から直行バスも出ており比較的アクセスしやすいと思います。水族館の周りには、広い芝生広場や、名物佐世保バーガーのお店、レストラン、お土産屋さんなど、それだけでも楽しめるスポットがたくさんあります。

水族館は、地下1階から2階まであり、約370種16,000匹の魚や海洋生物が展示されています。館内の広さは、コンパクトな感じで、普通に見たら1時間程度で回れると思います。もちろん、興味深い展示や、休日にはえさやりイベントなどがあるので、1日中館内で過ごすことも可能です。館内の通路は比較的広く、スロープやエレベーターがあり、バリアフリーにも対応しています。ベビーカーや、車いすでも十分見て回りやすい設計になっています。ただ、人気の水槽の前では、人が多いことがあるので、少し通路が狭くなることもあります。主要な水槽の前には、ベンチや座るための座布団が用意してあり、ゆっくりと楽しむことができます。

間近で見るハンドウイルカのジャンプは迫力十分!

かわいらしいハンドウイルカの力強いショーを見ることができます。他の水族館に比べるとイルカショーの水槽が小さいのですが、その分とても間近で見ることができます。座席に座るときには、ビニールシートが配られるほど、イルカたちがジャンプするたびに水しぶきが客席まで届きます。水しぶきの量はすさまじく、ビニールシートをかぶっていても、靴がびしょ濡れになるほどです。イルカショーを前で見たい方は、びしょ濡れになる前提で準備していきましょう。ショーのプログラムはとても工夫されていて面白いです。ジャンプはもちろんですが、お客さんとイルカが触れ合えるようなプログラムが組んであり、自然とみんなが笑顔になれます。なんといっても見どころは、日本初の大技である「イルカ同士のジャンピングキャッチボール」です。ぜひ、自分の目で確かめることをお勧めします。

九十九島の海が楽しめる大水槽は圧巻です!!

壁一面の大水槽は、その名も「九十九島湾大水槽」。この水槽の最大の特徴は、屋根がないということです。屋根がないので、自然光がふりそそぎ、底の白砂がきらきらと光っています。水槽を見ているお客さんは、本当に九十九島湾に潜ったような気持ちになれます。そして、水槽の大きさだけでなく、九十九島湾の多様な生態系にも驚かされることでしょう。イワシなどの小魚が群れを成して泳ぎ、その間を悠然と大きなサメなどの魚が泳ぎます。魚たちの優雅な泳ぎはいつまでも飽きさせることはありません。また、餌やりイベントが開催されているときには、普段のゆったりした水槽とはうってかわって、餌を食べるために活発に泳ぐ魚たちを見ることができます。時間帯によって、自然光の差し込み方が変わっていき、いろいろな表情を見せてくれる大水槽です。

おみやげに最適!アコヤガイの真珠玉出し体験!

館内では、真珠の玉出し体験をすることができます。本物のアコヤガイを使って、自分の手で真珠を探していきます。アコヤガイは自分で選ぶことができ、出てくる真珠にも種類があります。自然のものですから、大きさや色などが違う真珠が出てきて、一緒に体験した人と見比べて楽しむことができます。自分で玉出しした真珠には、特別な愛着がわきますよね。この真珠は、その場でストラップやネックレスに加工してもらえます。ストラップやネックレスも、いろいろな種類の中から選べます。世界に一つの真珠なので、とても良い記念になります。お子様は、夏休みの作品としても良いと思います。また、カップルで、思い出のアクセサリー作りをしてもよいですね。おみやげにもとても喜ばれると思います。

九十九島水族館 海きらら
●住所:長崎県佐世保市 鹿子前町1008
●電話番号:0956-28-4187
●ホームページURL:http://www.pearlsea.jp/umikirara/

スポンサーリンク