森林浴に海水浴、観覧車やTDLも見える夜景も魅力!【葛西臨海水族園】

スポンサーリンク


東京駅から15分とアクセスの良い葛西臨海公園。近くの上野動物園や東京ディズニーランドと並んで、首都圏在住の人のほか、地方から新幹線で訪れた人にも、言わずと知れた人気スポットです。JR京葉線の葛西臨海公園駅から、ロータリーを歩いて左側に正門があります。

アクセスには車も便利ですが、連休や休日には駐車場も混雑するので、電車の他に、都バスや京成バスなどの路線バスやお台場や両国からは水上バスでのアクセスも可能です、

営業時間が9時半から17時までとなっています。入園料は大人700円、中学生250円、年間パス2800円と比較的リーズナブルなことも、人気の秘密です。無料で行われる45分の「園内ガイドツアー」に申し込むと、中でも、休日は普段は入れないエリアも見学できて、人気です。自分だけでは気づかなかったことも発見できて大満足です。

「水族館魚ッチングシート」は、魚に対して理解が深まる内容の問題が用意されていて、大人でも真剣に熱中するほどの難問揃い。また、来園できない人にはトラックやワゴン車で出張するという取り組みも行っています。

展示されている魚の中には、マアジやカツオ、マイワシ、ホウボウと食卓でよく見かける魚も身近で生態を観察できます。「世界の海」スペースには太平洋にインド洋、大西洋、カリブ海となじみの海に加えて、北極海、南極海に深海と普段なかなか見ることのできない世界も展示しております。まさに「日常と非日常」の世界がそこに広がっています。

世界最大の海藻ジャイアントケルプやアカシュモクザメやネコザメ、アカエイも展示されていて、迫力あるその姿を間近で見ることもできます。館内は大きいドーナツの形をした水槽をはじめ、広いのでなかなかのボリュームがあります。またレストランやミュージアムショップも充実しています。

ペンギンの陸上や水中の生態観察が人気

フンボルトペンギン、オウサマペンギン、イワトビペンギン、フェアリーペンギンの4種類が生息しています。ペンギンたちの陸上での歩行や、水中での泳ぎを存分に観察できます。

ペンギンは陸上を歩行する姿が印象的ですが、飛ぶように泳ぐといわれ、とっても泳ぎが上手です。また跳躍力もあって、その大ジャンプの瞬間にもお目にかかれるかも知れません。海面を飛ぶ瞬間はイルカにも勝るとも劣らないとも言われています。

ペンギンのかわいい歩く姿から、泳ぐ姿をじっくり見えるので子供には大人気です。また、他の水族館にありがちな演出はなされていないので、そのままシンプルかつ純粋に生態観察を楽しめることもいいですね。最新式の演出に飽きたという人にはおすすめです

夜景がキレイで、デートの定番スポット

隣接する葛西臨海公園は定番のデートスポットです。水族館を楽しんだ後は、葛西臨海公園に移動しましょう。敷地が隣同士ととても近いです。園内には、外観はキラキラのモニュメントのようで、中から眺め最高の「クリスタルビュー」というレストハウス。菜の花畑を眺めながら、お食事はいかがでしょう。

デートには他にも、「ダイヤと花の観覧車」は、日本最大の大きさです。やはり、日本一の観覧車からの眺めとデートの雰囲気は最高でしょう。「葛西渚橋」からはTDLやレインボーブリッジやお台場まで臨めて、東京の夜景スポットとして屈指のレベルです。観覧車もライトアップされるのでとっても、キレイです。ステキな夜景とセットで、センスあふれる大人の男としてアピールできます。

ゴルフデートに、バーベキュー、海水浴まで

体を動かすデートもおすすめです。「ロッテ葛西ゴルフ」は24時間利用可能とゴルフ好きにはたまらないスポット。気になるチャージ料は1000円からで、ゴルフが初めての彼女には、レクチャーできます。近くには東京ディズニーランドもあるので、一緒にデートコースに入れてもOKです。遊び疲れたら、宿泊施設も園内に「ホテルシーサイドワン」と充実してます。

また、「ホテルシーサイドワン」の外部ショップでは焼きそばにビール、アイスクリームと品揃えも宿泊者以外にも、家族連れのお父さんやデート中の若い女性にもサービスがバッチリです。他にも園内では、事前予約制で、手ぶらでバーベキューもできます。カップルでもグループでも楽しめます。

葛西臨海水族園
●住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
●電話番号:TEL:03-3869-5152(代)
●ホームページURL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/directions.html

スポンサーリンク