雨が降っても、ほぼ屋内施設で安心。シャチが有名!【鴨川シーワールド】

1970年創業の千葉県にある水族館。千葉県外にもその名は知れ渡っており、首都圏をはじめ全国から観光客が訪れます。3つのスタジアムで、それぞれシャチ、イルカ、アシカのパフォーマンスが人気。鉄道でのアクセスは内房線、外房線の終着駅、安房鴨川駅より無料送迎バスで可能。車では、東京湾アクアライン経由で1時間半程で、駐車場料金も1日1000円です。また、カリフォルニアのシーワールドと人や学術研究の交流が盛んに、行われています。入園料は2800円、小学生以下は1400円で65歳以上は2100円です。また、学生証を提示すると、2200円になります。営業時間はその日によって異なるため、HPでチェックしてみましょう。

2015年には、体験型クラゲ展示施設「クラゲライフ」がオープン。10種類のクラゲが展示され、神秘の世界へと誘います。クラゲマニアにとっても、楽しいひとときが過ごせます。また、何度も行く予定のある人は、年間パスがおすすめ。他にお得な割引チケット各種用意されているので、利用するとランチがついていたり、とってもリーズナブルに利用できます。

近隣にはマザー牧場、東京ドイツ村、太海フラワー磯釣りセンターと楽しめる施設が充実しています。マザー牧場や東京湾フェリーとの共通チケットも、販売されていますので、詳しくはHPをチェックしてみましょう。バスツアーを利用するのもいいでしょう、日帰り、宿泊ともに選べて、各社でさまざまなツアー組まれているので、チェックしてみましょう。

名物のシャチをはじめ、アシカのショーなども人気

鴨川ワーシーワールドの代名詞。それがシャチのショー。人間を天高く放り飛ばす荒技、「人間ロケット」は一見の価値ありです。これは、鴨川シーワールドがシャチの繁殖に成功した日本初の水族館であり、その長年の信頼関係があるが故のパフォーマンスです。飼育員とシャチの息の合ったコンビネーションに注目です。

パフォーマンスタイム以外は、スタジアムの真下にある「レストラン・オーシャン」で、食事しながら、泳いでいる姿を確認できます。食事しながらシャチを見れるとは贅沢です。「海の虎」といわれる、海では最強でとっても大きいシャチが雄大に泳ぐ姿に、お子さんも大満足でしょう。他に、アシカやイルカのパフォーマンスが、園内で行われているのでスケジュールはこまめにチェックしておきましょう。

天候の悪い日には、ゆっくり鑑賞できてラッキー

楽しみにしていたせっかくの連休、天気予報を見たら、雨なんてことよくありますよね。家でダラダラなんてもったいないですよね?大変にぎわう施設ですが、ラッキーなことに晴天の日に比べ、雨の日は混雑具合が緩和されています。ゆっくり自分たちのペースで人目を気にすることなく、鑑賞できます。

展示スペースはもちろん、アシカショーのロッキースタジアム、イルカショーサーフスタジアム、シャチショーのオーシャンスタジアムと全て屋根付きで、天候が悪くても安心です。雨降りでも、雨を気にすること無く、ショータイムのときには自由にシャッターを切ることが可能です。但し、いくら施設内は濡れないといっても、施設のあいだを移動するときには、途中屋根が無いので傘は持参したほうがベターです。

宿泊は徒歩1分、鴨川シーワールドホテルへ

施設内には直営の鴨川シーワールドホテルもあって、安心して宿泊することが可能です。とても大きな施設のため、まだまだ遊び足りないと、感じることもあるでしょう。遠方から車や鉄道で来たとしても、時間を気にすることなく、遊べていいですね。

全室から海が見えて、和・洋・中と40種類が揃うビュッフェ形式の食事に、大浴場の温泉が旅の疲れを癒します。キッズルームもあるので、小さなお子さんのいる家族連れには満足のサービスです。

初日は水族館、翌日はマザー牧場やドイツ村という風にプランを立ててもいいかもしれません。お子さんにとってはとても楽しい思い出になりそうですね。ぜひ、とっておきの家族サービスのプランを組んでみましょう。

鴨川シーワールド
●住所:千葉県鴨川市東町1464-18
●電話番号:04-7093-4803
●ホームページURL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

スポンサーリンク