【須坂市動物園】は小さい子供もお年寄りも楽しめちゃう!

「須坂市動物園」は展示動物が50種類ほどで数は300点ほど、長野県須坂市臥竜公園内にある市立動物園で一見保育園や公園のような見た目のこじんまりとした動物園です。隣には、テニスコートがあり、テニスを楽しむ人がいたりします。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

オープンは9時から16時45分まででその間にいくつものイベントが各動物の部屋や近くで行われています。入園料も大人200円と一日遊ぶにはかなりお手頃で、未就学児は無料です。年間パスポートも1000円と安く近所ならば絶対持っていたい1枚です。(料金は2016年4月現在のものです)

動物園の規模としては、とても小さく大きな象やキリン、パンダなど派手なものはいませんが、1種類1種類の魅力をいろんな角度から感じさせてくれます。南園には、幼児用の遊戯施設も併設されており動物から離れて休憩するにもお勧めです。動物園の様子をライブカメラに手配するサイト、みんなのデジタルアニマルパークというのも開設したことも有名です。

また、飼育員さんの動物愛が接し方や手書きの案内板、写真などから十分に感じられ、入園する者もアットホームな雰囲気に包まれるほっこりした動物園です。

廃園に追い込まれた経緯のある動物園ですが、見事メディアに取り上げられ入園者数を増やしたことで復活を遂げた長野県内では有名な動物園です。

温泉に入ってまったりしているカピバラが見れます!

可愛い「カピバラ」が温泉に入る姿がとってもキュートです。湯ののれんがある温泉にカピバラが入っており、ぷかぷかと入っている様子を四方八方から観察できます。お猿さんが温泉に入っているのはよく映像でも見ますが、カピバラが温泉に入っているのはここだけではないでしょうか?この光景は、冬の風物詩で11月から4月末までですが、オープンの時には菊風呂に入ったりしていました。

おでかけ大好き

引用元:須坂市動物園

人気のカピバラと温泉が合わさって温泉タイムが終わった後もカピバラのまったりとした姿も見ものです。お腹を出してコロンと寝転がる姿はまるでお客様に心を許したかのようで思わずじっとその場でカピバラを見つめてしまいました。温泉大好きな動物に温泉好きの人間が心を通わせる瞬間です。

動物パレードで一気に動物との距離が縮まります!

来園した時、どこに何がいるのかな?なんてきょろきょろしていると、園のスタッフさんが声をかけてくれ「動物パレード」に誘ってくれました。

スポンサーリンク





いくつかの動物が一列になり園の中をパレードするのですが、飼育員さんの指示でちゃんとお客さんの邪魔にならないように歩く動物たちが見れます。中には、恥ずかしがり屋で袋に隠れたモルモットなど飼育員さんにただ運ばれているように見えますが、フラミンゴのエリアの広い広場に着くとたくさんの子供に囲まれあちこちから手を出されても慣れた様子で触らせてくれます。

手入れが行き届いた動物たちを触り、普段みることも触ることもできない動物との距離が一気に縮まり動物をただ見るための動物園から体験型のアトラクションのように変化します。

動物園で もふもふお世話中!

可愛い写真やデザインの解説で知識を深められます!

たくさん歩かずに済み、密集しつつもきちんと整理された園内には、あちこちに可愛い写真やポップなデザインでの工夫された解説があります。

豚の部位を木でバラバラになるパズルのようなもので解説してくれていたり、気を付けるポイントもまず目に入るようにしっかりかかれています。動物ごとの卵の違いは、実際の卵の標本で解説されていたりします。動物を実際に見る他にも楽しめるところは色々ありますね。

また、名前のある動物にはしっかり名前が書かれていたり、その個体の特徴をよくとらえられたものが所狭しと書かれています。動物たちをよく見て理解している飼育員さんが多いのだなぁと思ったので、気になっていたことを飼育員さんに質問してみると、親切にきちんと答えてくれました。

須坂市動物園
●住所:長野県須坂市臥竜2丁目4-8
●電話番号:026-245-1770
●ホームページURL:www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/suzakazoo/

スポンサーリンク