【周南市徳山動物園】は55年以上の歴史あり!ただいま進化中!

スポンサーリンク


「周南市徳山動物園」は、1960年の開園から、実に55年以上、市民に愛され続けている動物園です。周南市の真ん中にあり、無料駐車場も第3駐車場まであります。徳山駅にも近く、アクセスは良い方です。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

入園料は大人400円、子供100円と激安です。年間パスポートも大人1020円と破格です。休園日は毎週火曜日ですが、火曜日が祝日・国民の休日の場合・5月・10月・小中学校の長期休暇期間中は火曜日も開園しています。(※2016年5月現在)

園内はほぼ平坦で、ベビーカー連れや車椅子の方も多く来園されていました。小さなご飯どころがありますが、少し割高なので、お弁当を持って行って芝生で食べるのが楽しいと思います。国道2号線からすぐ入ったところなので、動物園に行く前に、コンビニやスーパーでジュースやお菓子は買っていくと良いと思います。

現在の施設は全体的に古い印象ですが、リニューアル計画が進んでおり、大幅な工事が行われています。2016年3月には、ふれあい動物園がリニューアルされ、お子様連れのお客さんで毎日盛況です!

小さなお土産屋さんがあり、動物のぬいぐるみやキーホルダーが売っています。徳山動物園独自のお土産としては、動物マグネットが人気です。

びっくりするほど間近で動物が見られる!!

周南市徳山動物園は50種類近くの動物がいます。キリンなど他の動物園では遠目に見ることの多い動物も、間近で見ることができます。象のおしっこがかかるくらい近いです。

おでかけ大好き:

引用元:周南市徳山動物園

トラライオンも手を伸ばせば届く距離で見られます。頑丈な金網がありますので安心してください。ライオンの咆哮を生で聞いたときは感動しました。

カバ舎では、カバまでの距離、わずか2m程度の近さです。こんなに近くで動物を観察できる動物園は、なかなかありません。子供も大人も、興奮することまちがいなしです!

リニューアルオープンしたふれあい動物園「るんちゃるんちゃ」では、うさぎモルモットひよこなどの小動物だけでなく子ヤギポニーとも触れ合うことができます。

スポンサーリンク




子供たちが飼育員に!?キッズキーパーが魅力!

キッズキーパーと言って小学生までの子供たちが先着で飼育員体験をすることができます。

キッズキーパーには専用の制服があり、動物園の飼育員の方と同じ制服でお仕事体験ができます。子供は制服に着替えるだけでも、気分があがるものですよね。

おでかけ大好き

引用元:周南市徳山動物園

フクロウトレーナー、象つかい見習い、ポニーのブラッシング、ネズミのおうち作り…など、多彩なプログラムが組まれています。これらのプログラムは、幼児から楽しめる簡単なものづくり体験から、大人も知らないような動物に関する専門的な知識を学ぶ体験まで、対象年齢に合わせた内容が設定されています。

動物園にはボランティア市民の方も多くいらっしゃって、動物勉強会などいろいろなイベントを開いています。

平成32年にむけて次世代エネルギーパークへ進化中!

動物園を設定する取り組みです。動物の展示を自然の生態系や自然と人間との関わりがわかりやすいように改良し、エコロジー展示を融合することで、環境問題を包括的に学べるテーマパーク型動物園を目指しています。

その一環で、平成28年現在では、ふれあい動物園のリニューアルとキッズキーパーの取り組みが行われています。フレイ動物園の隣の敷地も、大幅工事中です。

まだまだ工事段階で全貌はわかりませんが、どのような展示になるのか楽しみですね。訪れる度に進化を感じられる動物園になっています。

周南市徳山動物園
●住所:口県周南市徳山5846
●電話番号:0834-22-8640
●ホームページURL:http://www.tokuyamazoo.jp/

スポンサーリンク