【伊豆・三津シーパラダイス】はイルカ飼育の先がけです【ミトシー】

「ミトシー」こと「伊豆・三津シーパラダイス」は駿河湾と富士山の大自然を臨む沼津市にあり、沼津ICからは車で30分ほどの所にあります。駐車場は300台あり広々とした水族館です。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

電車でお越しの方は伊豆長岡駅からバスも出ているので、アクセスも良好です。

開業は1954年。日本で5番目に古く開業した水族館で、現在は全国で2番目の歴史を誇ります。

日本で初めてラッコやセイウチ、バンドウイルカの飼育を行った水族館としても有名で、日々生物の研究にも熱心に取り組んでいます。

園内では、駿河湾の魚から珍しい魚まで40トンの水槽で400種の魚を飼育されています。

イルカアザラシオットセイトドセイウチペンギンなどが特に人気で、のびのびとした動きを間近でみるこができます。

伊豆・三津シーパラダイスと言えば、ショー!というほどショーの迫力は素晴らしく見応えがあります。季節に合わせて様々なショーがあります。

開園以来イルカの飼育に力を入れていて、約15分間行われるバンドウイルカショーでは、豪快なイルカのジャンプを楽しめます。冬場以外はトレーナーによる水中ショーも開催されます。また、ショースタジアムでは、アシカとカマイルカが交代でショーを行います。園内1の人気ショーなので、見逃せません。

じっくり間近で見れるイルカにくぎ付け!

おでかけ大好き

引用元:伊豆・三津シーパラダイス

イルカショーの後に、イルカに触れるイベントも開催されます。イルカはショーで楽しむだけという感覚はもう古いです!スタッフがボートに乗って近づいてきてくれるので、イルカに20分ほど触れるチャンスがあります。イルカの感触は忘れられないはずです。家族でもOKなので、みんなでキャッキャ言いながら楽しめます。

特にお子様連れにオススメのイベントです。ミトシーに来たら、最大限ふれあいましょう。見るだけの水族館ではなく、一緒に体験型の水族館というのが伊豆・三津シーパラダイスの大きなポイントです。

またスタッフの動物たちへの愛情もたっぷり感じられる水族館なので、とても居心地の良いのも魅力です。

動物たちののびのびとした姿をご覧頂けます。

お子様に人気!イルカに餌をあげられます。

おでかけ大好き

引用元:伊豆・三津シーパラダイス

1回500円でイルカにえさをあげることができます。魚5匹を渡され、トングでイルカにえさを与えていきます。イルカの口の動きを目の前でみることができるのは他の水族館ではなかなかできません。お子様に大人気のイベントなので、次来た時もやりたくなるくらい面白いです。

スポンサーリンク





イルカの研究に熱心な伊豆・三津シーパラダイスだからこそイルカの全てを知って帰れます。スタッフの専門知識が高いのも魅力の一つです。

イルカがえさを待つ姿は可愛く、イルカの新たな一面も発見できます。イルカショーだけでなく、イルカと触れ合えるイベントが多いのも特徴です。

海を利用した水族館なので、イルカも海の中にいます。ストレスなくのびのびと遊ぶイルカにとりこになります。

駿河湾に生息する珍魚に出会える水族館

おでかけ大好き

引用元:伊豆・三津シーパラダイス

駿河湾に面した水族館なので、他では見れない駿河湾の珍魚を見ることができます。駿河湾は水深2500mと言われ、日本の中でも深海に属します。今までみたこともない珍し生物が見れるのはココだけです。謎が多い深海魚について、解説もあるので、ちょっとしたお勉強にもなります。

水族館が海とつながっているので、海の中にいる気分を味わえるのも魅力です。

また、ウツボを間近でみることもでき、大人も楽しいと人気があります。ウツボの水槽に顔を入れるので、うつぼの迫力が凄いです!

旅の思いでになります。ウツボを知らなかった人もウツボファンになること間違いなしです。

こじんまりとした水族館なので、あちこちに来園者が楽しめる工夫が多くあります。

伊豆・三津シーパラダイス
●住所:静岡県沼津市内浦長浜3-1
●電話番号055-943-2331
●ホームページURL:http://www.izuhakone.co.jp/seapara/index.html/

スポンサーリンク