【サンピアザ水族館】はアクセスよし!入場料も手頃!

「サンピアザ水族館」は、札幌市内の大型ショッピング施設「サンピアザ」の敷地内にある水族館です。

JR北海道の新札幌駅、札幌市営交通地下鉄東西線の新さっぽろ駅直結であり、アクセス抜群です。もちろん、自動車での訪問でも不自由しません。サンピアザが入る複合施設「アークシティ」内の駐車場を利用でき、押印により2時間無料サービスも受けられます。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

規模は小さめのこじんまりした水族館ではありますが、交通アクセスが良く、近隣の青少年科学館やプラネタリウムとの共通入場券も発行されていることなどからも、気軽に利用できる施設として人気があります。札幌市内唯一の水族館でもあり、の幼稚園や小学校の遠足にも良く利用されています。

飼育している生き物は、約200種、約10,000点とのことです。海水魚や淡水魚に加え、ペンギン、アザラシ、カワウソ等の動物も飼育されています。

施設はすべて屋内のため、天候には左右されずに楽しむことができます。解放空間ではなく、コンパクトな施設なので、小さなお子様連れで行っても迷子の心配も比較的少ないように感じます。全部をゆっくり廻るのにも2-3時間もあれば充分で、休日に日帰りレジャーに丁度良い施設だと思います。

大人気!コツメカワウソと握手ができます!!

大人気コーナーは、なんといっても「コツメカワウソ」とのふれあいタイム。展示エリアの小さな握手穴から、コツメカワウソが手をだしてくれます。一日3回設定されていますが、連休中などは子供達の大行列で大変です。大人も一緒に並びたいのですが、ちょっと恥ずかしかったりもして、悩ましいところです。

おでかけ大好き

引用元:サンピアザ水族館

カワウソ以外には、週末にはペンギンが館内ガイドしてくれるツアーがあったり、デンキウナギの発電がみられる展示があったり、季節に合わせた特設のイベント展示もあったりと工夫されていて、小さいながらに大変楽しめる水族館です。ヒトデカニに実際に触れられるタッチングプールもあります。興味のある方は、勇気を出して触れてみるのはいかがでしょうか。

サンピアザ水族館は、手頃な料金も魅力的です

入場料は大人一般料金でも900円と、水族館の中ではかなりお安いほうではないでしょうか。年間パスポートでも2000円です。行きつけの水族館、にして通っても良いくらいです。中学生までの子供料金は400円。家族で日曜のおでかけ、にも手頃ですね。(料金は2016年4月現在のものです)

スポンサーリンク





また、大人のみではありますが、近くの札幌青少年科学館との共通入場券もあり、こちらは1750円です。青少年科学館には、人工降雪装置や水力発電、気球、ロボットなど、科学に関する展示が数多くあります。プラネタリウムも設置されていて、これも札幌市内には少ない施設のため人気です。水族館と科学館のハシゴ、というのも定番コースのひとつです。

また、幼稚園や学校の団体料金も設定されています。子供達が団体料金で入場できるのはもちろん、同伴の父母やカメラマンさんにも割引料金が設定されています。これもけっこう珍しいのではないでしょうか。

コツメカワウソのこつめってぃ (クロフネデラックス)

なんといっても、周辺施設が豊富で便利!

サンピアザ水族館が入る「サンピアザ」は、さらに複合施設「アークシティ」の中にあります。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

水族館内には飲食スペースなどは設置されていませんが、大きな商業施設の中にあるため、外に出れば飲食店が各種そろっています。お腹がすけば外に出て、お茶やゴハンに困ることはありません。多くの場合、レジャー施設内の飲食施設を利用しようとすると、値段は高いわ混んでるわでうんざり、なんてことになりがちですが、ここではそんな心配はありません。ただし、一度施設を出ると再入場はできないため、時間配分には注意してくださいね。

アークシティ内には、スーパーやアパレル施設や各種店舗がほぼ何でもそろっているため、水族館を楽しんだ後にお洋服を買ったり、スーパーで買い物をして帰るなんてことも当たり前に出来ます。さらに駐車場もサービスがあるので、本当に便利ですよ。

サンピアザ水族館
●住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
●電話番号:011-890-2455
●ホームページURL:http://www.sunpiazza-aquarium.com/

スポンサーリンク