【サンシャイン水族館】は平日の水族館デートに◎ 限定ランチが魅力!

「サンシャイン水族館」は、地上60階、地下4階のサンシャイン60を中核とした、池袋にそびえ立つ商業施設サンシャインシティの11階建て、ワールドインポートマートビル屋上2階建ての水族館です。

おでかけ大好き

引用元:サンシャイン水族館

サンシャインシティの中核となるサンシャイン60は昭和33年に東京五輪のにぎわいを見据えた池袋再開発計画の一部として、巣鴨プリズンの跡地に建設されました。アクセスは池袋からも徒歩で可能ですが、最寄りは副都心線の東池袋駅です。東池袋駅から徒歩5分と絶好の立地で、東京都民のほか埼玉県民にとってもアクセスのよい水族館です。

サンシャインシティは5つのエリアにわかれています。レストランや展望台のある「サンシャイン60」西武グループが運営する宿泊施設「サンシャインシティプリンスホテル」水族館、プラネタリウム、コミック雑誌ジャンプのテーマパーク、J-WORLDとナンジャタウンといった2つのテーマパークのある「ワールドインポートマートビル」古代オリエント博物館、サンシャイン劇場のある「文化会館」、180の店舗があるショッピングエリア「専門店アルパ」で構成。

サンシャインシティの水族館といえばアシカのパフォーマンスが有名。ほかにもペンギンペリカンのパフォーマンスが行われています。

水族館には屋上2階建てで、サンゴ、イカ、クラゲといった「1階 大海の旅」、カエル、ヘビ、カメといった河川の生き物を中心とした「2階 水辺の旅」、ペンギンやラッコ、そしてアシカのいる「マリンガーデン 天空の旅」の3つのエリアがあります。都心の空に近いことから、まさに都会のオアシスであり、天空の水族館です。

高層レストランでいただく、平日限定のランチが充実!

サンシャイン60のスカイレストランは各店舗、平日限定メニューが充実。休日に訪れるのもありですが、平日休みが取れたら、ぜひ限定メニューを味わってみましょう。和食に鮨、イタリアン、中華、カフェラウンジまで揃っていて、ゆっくり外の景色を見ながらくつろげます。

同じビルには展望台もあるので、食べ終わったらそのまま上るのもいいかも知れません。天空のランチを楽しんだ後は、広大な関東平野や高層ビルが並び立つ、都心方面が望めるセンス抜群の絶景で彼女のハートをしっかり射止めましょう。

同じく景色がキレイといえば、プラネタリウム満天が隣のワールドインポートマートビルにあるので、こちらも行ってみるとよいでしょう。満天はカメラで有名なコニカミノルタが運営していて、最新技術によりLEDに、迫力のサウンドや鮮明なCG映像を組み合わせて、訪れた人々を魅了します。昼間から、星空を眺めるデートが楽しめます。

デートスポット満載の複合施設で、カップルにおすすめ

水族館以外にも、餃子スタジアムが有名なユニークなテーマパークナムコナンジャタウンやコミックマンガ好きにはたまらない、J-WORLDと2つのテーマパークが同じビルのそれぞれ2階と3階にあるので、立ち寄ってみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク





また、1階と地下1階には専門店が立ち並ぶ、アルタもあるので、ショッピングも楽しめます。メンズファッション、レディスファッションのアイテムが手に入って楽しいひとときが過ごせます。また、こちらにも、飲食店があるので利用してみるのもいいでしょう。

文化会館には劇場や博物館もあって、劇場では盛大なミュージカルや演劇、よしもとなどのお笑いライブが行われ、博物館には東洋の歴史や文化的に価値がある品々が展示され、知的なデートも要素に組み込むことも可能です

お得な割引クーポンを賢く、GETして◎

サンシャイン水族館の入場料金は大人2000円、子供1000円とちょっと割高(2016年5月現在)。もちろん満足度があってのこの料金ですが、もっとおさえられないかと考える人も多いのではないでしょうか?何度も楽しみたいという人は、年間パスポートを買うのもひとつ。2回以上、行くと元が取れてしまいます。気に入ったのであれば、水族館デートが何度も楽しめて、とてもお得です。

年間パスにはさまざまな特典が用意されていて、お楽しみのプレゼントやプラネタリウム満天の割引があります。水族館の年間パスを持っていたら、その足で、プラネタリウムに直行ですね。

まずは、一度も行ったことが無く、年間パス買うにはちょっと抵抗があって、一度入って試してみたいという人も多いはず。そういうときは、「駅探バリューDays」サイト、ファミリーマートの「Famiポート」などではクーポン券や前売り券が販売されています。中には30%引きになるサイトも存在して、グッとリーズナブルに入場料金をおさえることができます。こちらも一度チェックしておきましょう。

サンシャイン水族館
●住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ
●電話番号:03-3989-3466
●ホームページURL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

スポンサーリンク