【アクア・トトぎふ】は世界最大級規模! 珍しい魚を見たいならここへ!

スポンサーリンク


岐阜県各務原にある、通称「アクア・トト」で知られる「岐阜県世界淡水魚園水族館」。海のない県だからでしょうか、淡水魚をメインに扱っています。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

川島のハイウェイオアシスから、高速道路を降りずに立ち寄ることができます。展示数は、植物なども入れると何と260種28,500点にも上るという、世界でも最大級の規模の淡水魚館です。

4階建てで、それぞれ世界の川ごとにエリアが分けられています。エレベーターで上まで行き、4階から順番に見て行くという、少し変わった形が取られています。

まず、4階は長良川上流です。珍しいヤマトイワナ、サンショウウオなどが展示されています。コツメカワウソが可愛く、大人気です。

3階は、長良川の中流から河口、上流から中流、と分かれて展示されています。カルガモやカニなど、何だか懐かしさを感じて安心するような生物がたくさんいます。3階でもコツメカラウソが見られます。こちらでは、水中での姿を見ることができます。

2階には、古代湖であるタンガニーカ湖、コンゴ川、メコン川のエリアがあります。古代魚や、珍しい形の魚などが多く展示されています。

1階にはカピバラ、アシカなどが展示されています。こちらはカピバラのエサやり体験、アシカショーなどもあり大人気です。また、流域面積が世界最大であるアマゾン川エリアもこの階です。

それぞれエリアごとに特徴があり、リアルに自然の環境が再現されているところが魅力的です。特別展示のスペースもあり、何度行っても楽しめるところです。

生物たちとの距離が近い!工夫された展示法

岐阜県世界淡水魚園水族館は、生物の展示数のわりにコンパクトな建物になっています。かといって、そこまで狭いという印象もなく、過ごしやすい場所です。

おでかけ大好き

引用元:ウィキペディア

生物との距離が近いので、迫力満点です。特にアシカショーなどは、間近でアシカを見ることができます。

そして展示する方法も、工夫されていて魅力的です。4階から順番に降りて行く方式は、移動が楽で助かります。長良川の上流から、中流、下流と下っていくというのが何ともセンスが良いですね。長良川が終わると、海外の川や湖になります。

また、人気のコツメカワウソは3階と4階、両方から見られます。陸の上での姿、水中で泳ぐ姿と両方見られるのは新鮮で嬉しいです。

こういった展示方法の工夫は、ここならではという気がします。

家族連れに嬉しい!子供も喜ぶ展示がたくさん

恋人や友人と行くのももちろん良いのですが、特に家族連れに嬉しいポイントがたくさんあります。

スポンサーリンク





まず、値段が安めなことが挙げられます。これだけの規模の水族館で、大人1,500円(2016年5月現在)というのは破格だと思われます。また、年間パスポートは2回分の料金で購入できます。年間パスポートを持っていると、同伴者が10%オフになるなど、嬉しい特典もあります。この金額なら、年間パスポートを購入しても良いような気がしてきませんか。

アシカショー、エサやり体験などの人気なものはもちろん、ふれあいプールや学習体験のプログラムなど、勉強にもなるようなイベントもあります。

また、館内はバリアフリーでスロープ移動になっているため、ベビーカーが必要な小さな子供が一緒でも安心ですね。

食事も心配無用!おしゃれなレストランあり

水族館に行くと、食事に困ることはありませんか。

近隣に良いお店がない場合、水族館内にあるフードコートのような場所で済ませてしまったり、食事するためにかなり移動しなければならない場合は多いようです。せっかく水族館に来ているので、少しでも長く楽しみたいですよね。

岐阜県世界淡水魚園水族館では、何とこじゃれたレストランが1階に入っています。ただおしゃれなだけではなく、飛騨牛など、特産品を取り入れたメニューが揃っています。デートで来る場合など、食事も心配せずに楽しめるというメリットがあります。

定食からお子様ランチまで、幅広く取りそろえられていて、レストランを目的に来ても良いかと思ってしまうほどです。予約が必要ですが、結婚式の二次会にも利用できる、ほど良く高級感のある素敵なレストランです。

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
●住所:岐阜県各務原市川島笠田町1453
●電話番号:0586-89-8200
●ホームページURL:http://aquatotto.com/

スポンサーリンク